<< マイライフワーク/ハーブとハダシ | main | something blue、でもカスミソウは白でお願い >>
黒い私も私


最近、2のゾロ目やそれに近い数字ばかり見るなと思ってて、今日は病院でこの受付番号、いいことありそうと勝手に思ってたら、血液検査の結果がバッチリ良好で、ずっとやめたかった薬をやめることに!
どんどん薬が減るよ。
うまくいけば秋には全部断薬できそう。

あらゆる手を尽くしてもらいながらも痛みにくじけて
結局治らないんだもん!
と、信頼している先生を前に子どもみたいに泣いたこともあったし
薬を売りたくて仕方ない医師に恨み言を言いたくなる衝動を抑えたことも何度かあるし
薬を減らしてくれた別の医師は神様のよーに見えたし

不治の病!と言われてから、とにかく色々な人と色々な話をした。

中でも
難病確定して強い薬を使うことが決まってメソメソしていた時に

病気になったことを、ありとあらゆる言葉で長時間咎められる機会があり

死にたくなったよね!テヘッ!

あ、言い過ぎたけど

私はそのとき大変大変傷ついて、でも生きてる限り傷つけられるのも傷つけるのも避けられなくて
それもこれも全部良いとか悪いとかないんだね。って言い聞かせてうまくやってるつもりだけど

時々やっぱり
だったら自分がこの病気になってみろ!とか、このヤブ医者がー!とか言いたくなることもあって
そういう時は、その「黒い私」を傍観します。すごく嫌だけど。


最近では、夜寝る前に、どれだけ眠くてもキャンドルを炊いて1時間は座る。
数分で後ろに倒れるほど眠いこともあれば
1時間足を組み替えもせず座っている時もある
寝てるでもなく、意識がどっかいってて1時間経ったことに気づかないときもある

ヨガのポーズの深まり方でいまの身体の具合を知るように
瞑想をすることは心の状態を把握するバロメーターになるから

黒い私がいっぱい出てくるけど、気づくと「私」が消えるから
つまり、とても良いです。




さあ。
病気治すぞ。
いままで、痛みにくじけて言えなかったけど、またひとつ自信がついたから言えます。
秋には寛解!きっと大丈夫。
| - | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:51 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://san-tosha.jugem.jp/trackback/682
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS