<< 共感と拒否が似ているように見えること | main | 黒い私も私 >>
マイライフワーク/ハーブとハダシ

新月に沈みそうな身体、雨音を聞きながらスタジオで仕事!と、コーヒーを入れたら雑誌を読み始めてしまってはかどらない。


すっかりハーブづいてるこの頃、家族でバーベキューだなんて口実だったのかもね、この家には私の個室はなくて、でもテラスが 私の部屋なんだと思う。


あえて軍手をしないで土いじり。汚れてもすぐ洗える綿のワンピースを着ていたら、作ったの?と皆に聞かれる。

綿や麻で服を作って、庭でハーブ育てて食べたり飲んだり、履物だって自分で作って、でもなるべく裸足で暮らしたいなー!って
そんなの夢のまた夢だと思ってたんだけど、そうでもないのかなって真顔で仲間と話したのは少し前。

この家には住み始めてまだ1年

何十年か経った頃に、あの家のおばあさん、昔はそこでヨガを教えてたんだって、うちのおばあさんも通ってたことがあるみたいで
今はもう、蔦だらけで建物の中はどうなってるんだか。
ろうそくで暮らしてるんだって、火事が心配
お子さんたちがたまに様子見に来てるみたいだけどね

とかね!囁かれるのも悪くないよね!
人生のファイナルファンタジー!(なんか違う)
 

 

山道や草っ原を歩いてて、カエルがビョーンと飛び出してくるなり、カエルの王子かも!と思ってしまう程度に、私の頭の中はお花畑な時ばかりです。

先日訪れた瞑想センターではカエルやバッタはもちろん、名前のわからないウネウネした虫たちと並んでアーシング、カナブンが飛んで来て私の横に座り、30分動かなかったのはなんだか楽しかった。

シャワーを浴び終えてから高い位置にある窓の枠に、お腹が手のひらサイズくらいの大きな大きな蜘蛛が息絶えて横転していることに気づいて
思わず、触れてもいいんだろうか?考えてしまった。毒があったら?死んじゃってたら毒あっても関係ないの?

いやいや触る必要ないか。我に返ったのは数十秒後。

裸足でウロウロしててもガラスとか動物の糞とか踏んだことがないし、山でマムシにも出くわさない。

ヨーガスートラの教え「アヒンサーに徹したもののそばではすべての敵対が止む」
というヨガの教えは、ここで使うんじゃないかといつも思う。

信じていれば、危ない目に遭わないみたいだよ。
でも絶対に遭わないなんて断言しないけどね。

 

世界を信じてハダシで歩くのが、きっと私のライフワークです。

| アーシング | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:10 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://san-tosha.jugem.jp/trackback/681
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS