<< 慈悲とか慈愛とか | main | Better LIVE than dead >>
休むと言ったら休むの日
6時に起きて家族の朝食を準備したりお昼ご飯作ったりしてから軽く自主練してサトヴィカのレッスン準備といういつもの土曜日を迎えるはずが
起きたら7時〜

子どもたちがお泊りでいなかったので、家の中が静かすぎて目が覚めなかったよ!
ママあるあるかもね。あーびっくりした。

1時間長く眠れたおかげで頭もスッキリ、楽しくレッスンして、みほさんのレッスン受けて、やっぱこのスタジオ気持ちいいな!と自画自賛して、インドカレーランチして


夕方は出かける予定だったけど、身体が休息を求めていたので従う。
泥のよーに昼寝。どうせなら公園でも行って外で昼寝したいと思ったけど、思ったまま夢の中へ。

夕飯を作ろうとしたら野菜が里芋とネギしかなかった。
里芋茹でて、ネギと鮭を炒めて、豆乳でソース作ってグラタン。うまーい。

野菜足りないけど、その分明日補えばいい。

子どもたちを抱きしめてから寝かせる。
さあおかーさんは今日はまだまだ1人の時間をもらうよと車で近所の温泉へ。

どこへ行っても露天風呂しか入らない。
済んだ夜空にまっぷたつに割れたみたいな綺麗な月。


月が空にはりついてら
銀紙の星が揺れてら
誰もがポケットの中に孤独を隠し持っている

…未来は僕らの手の中!


脳内BGMは完璧だ。
全然お湯から上がれる気がしない。
このままお湯に溶けてしまいたいよーな。

クターとしてたら、エネルギーが滞りがちな右半身がにわかに動き出す。

一度全部の力が抜けるみたいな瞬間があって、ふとニュートラルに戻る。

温泉で全身アーシング、これ最高だ。

迷いなく自分を大事にできるように。またここに来よう。
| - | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://san-tosha.jugem.jp/trackback/649
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS