<< ヨガとハダシ、そして手作りパン | main | 慈悲とか慈愛とか >>
all I need

あたし誰かに必要とされてる!って思いこんでる時は、必要とされたくて生きていたから


必要だよ!って言われないと不安になっちゃってもうダメ。という感じだった。


いつの話だか覚えてすらいないけれども。


今は勝手に、手足口が動いてやりたいことやってる。

やりたいことが多すぎて、欲張りなんじゃないかと思うことも多々あるけれども

必要とされてるかどうかは考えない。


今月から平日少し帰りが遅くなって、それを理由に子どもたちを学童に行かせてみたらお友達と遊べると言ってとても喜んでいて


「私たちがいるんだから預けなくったって…」「あなた今忙しいんだからお迎えくらい行くわよ」とやさしい義母に言われても

子どもたちにはお友達とも遊んでほしいし、忙しいからこそお迎えくらいは行きたいのだ。





一緒に歩けるのは今だけでしょう?


まだまだ暗い午後6時。

くっきりはっきりした月を眺めて「きれいだね」と言いながら帰る。

6時が暗いのはいつまでだろう?

朝の6時だって、ぼちぼち明るくなってる。


時折日の出に合わせて出かけるけど、暗い朝に川べりをはだしで歩く私たちを止める人は誰もいないよね。




夕方6時だと止められるような気がする。


ほとんど誰もいない時間に静かに歩くのが良い。

素の自分でいられる時間が今はとても大切。

素でいられないときは、猛ダッシュで逃げてしまう。

大人だから、迷惑をかけない程度にね。

| 日常 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://san-tosha.jugem.jp/trackback/647
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS