<< 大戸神社のレッスンでした | main | タイトル思いつかない >>
新城神社のレッスンでした/ヨガな日常、出会いや別れ
香先生による新城神社のレッスンでした。
iPhoneImage.png
この神社クラス、9月以降は新城5丁目に建設予定の自宅スタジオに場所を移します。
駅から徒歩2〜3分。神社からも5分ほどの場所です。

だいぶ前に、神社のメンバーさんとランチ会を開催した「メサ・グランデ」さんから徒歩1分です。
みどりえレストランのデリバリーを利用してランチ会をしたこともありましたね。
また企画したいと思っています♪

さて今日も自宅近くの自然とふれあいました。
iPhoneImage.png
子どもたちを巻き込んで。
iPhoneImage.png

アーシングウォーク、アーシングランニング?、アーシングアーサナ(ヨガ)、アーシングメディテーション
なんでもできますが
私が気に入っているのは、アーシングシャヴァアーサナ(屍のポーズ)と、リーフアーシング(木の葉を両手に持つ)

アーシングウォーク&リーフアーシング30分〜1時間→シャヴァアーサナ好きなだけ(だいたい20分くらい)
日々こんな感じです。

アーシングをすることで何が起こるか、何も起こらないか、人それぞれなのだと思います。

最近たびたび、ヨガやめちゃったんですか?って聞かれるのですが(笑)
アーシングってヨガ(結合)なんです。ということではありませんよね…

アーサナは毎日やってます。当たり前になっていて、書くほどのことでもなくなってます。
パン作りや天然酵母づくりも、一時期ブログにしょっちゅう書いてて、今は書いてないけど、ほぼ毎日天然酵母で何かしらしてます。それと同じかな?
スタジオのレッスンがある日のタイムスケジュールはだいたいこんな感じ

起床
歯磨き&洗顔&白湯を飲む
軽く身体を動かしてから呼吸法、内観(20分〜1時間)
朝食準備、息子を送り出す、
アーサナ(1時間前後)
朝食(フルーツ、お茶)、身支度
保育園経由でスタジオへ(車だったり、電車だったり)
レッスン
ランチ
電車ならアーシングウォークしながら帰宅→保育園へ
車なら、保育園経由で帰宅してからアーシングへ出発
夕食準備など
寝る前に内観30〜90分

合間合間に、アーサナの練習を挟んだり挟まなかったり。

私にとって、日常におけるヨガの実践は、やらなければいけないものだった時期がありました。
心境の変化著しく、今は、やってもやらなくてもまあいいやと思うようになって
そうしたら途端に心身が軽くなりました。

昨日、ティーチャー・トレーニング・コース同期の内山奈月さんのラストレッスンに参加。
はじめてコースに参加して、彼女の隣に座った日のことを思い出して、それはつまり師匠と出会った日でもあって
奈月ちゃんは、いつも元気でキラキラしていて、当時、精神安定剤に生かされいると思っていた私には彼女がとてもまぶしくて、いいなあと思っていたのだけれど
その奈月ちゃんが、つらい過去のお話をシェアしている。
数ヶ月前にダークサイドに転落していた私の心を直撃でした。思わず顔を覆う。
レッスンのテーマは、信愛(Bhakti, バクティ)
師と並んでそのお話を聞きながら、それはそれは感慨深いものがあって、色々こみあげました。
そしてアーシングでほどけた身体に、深いバックベンドは最高でした。

奈月先生のブログにもレッスンについて書かれています。素敵な記事です♪
これからの動向が知りたい方は、ホームページもチェックされてくださいね。
| 新城神社クラブレッスンの様子 | 20:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
香耶さんありがとう!
1日経って、今日の夕方頃からやっとちょっと寂しくなっています(笑)
| 奈月 | 2016/03/27 10:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://san-tosha.jugem.jp/trackback/570
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS