寝かせ(酵素)玄米はじめました
■高校の同級生、荻野くんが社長を務める蔵前のお店結わえるで頂いた「寝かせ玄米」のもちもちお結びが美味しくて忘れらずにいたのですが(「結わえる」はお酒が美味しいところもそそられます)、先日のミュージックステーションで某女性歌手(イケメン俳優と結婚した方です)が「酵素玄米」を食べはじめて毎日健康です!リハーサルにもお結びを持参してます!と言って寝かせ玄米と同じものを紹介しているのを見ていてもたってもいられなくなり、小豆が残ってたはず!とキッチンをあさったらまさに寝かせ玄米をつくるのにジャストな50gの小豆を発掘(最近こういう偶然が多いな)、早速圧力鍋で小豆玄米を炊いて炊飯器に移し、寝かせ始めました。「発酵」と聞くとどうしてもチャレンジしたくなってしまう。
3日間保温し続けるのだそうです。今、2日目。
iPhoneImage.png 

あと1日でもちもちになるのかな。
しかし寝かせてる間炊飯器が使えないので甘酒を発酵させられないし夫と子ども用の白米を炊けないしもうひとつ炊飯器がいるのか…?とりあえず昨日は久々にルクルーゼの鍋で炊飯しました。2年ちょっと前に仕事をはじめた時、タイマー予約機能が欲しくなりガス炊飯器を買うまでは、土鍋やルクルーゼで炊飯していました。

乳児2人を抱えて家に閉じこもっていた頃は社会から疎外された孤独感を抱えて心の病を発症しましたが、今では家に閉じこもっていても果物の皮や甘酒や玄米を発酵させてニヤニヤしており、鬱々としなくなりました。
小田急線に揺られて原宿まで通勤していた頃、電車が多摩川を越える時は毎朝毎朝遠くにそびえたつ自宅の団地を眺めていました。
淋しい顔をした1歳半の息子と、小さい小さい赤ちゃんだった娘と、神経症に悩まされ頭を抱えてうずくまる私の抜け殻を、白くて四角い団地の一室に置き去りにしてきたような感覚がずっとずっと消えませんでしたが、200時間に渡るヨガのティーチャートレーニングを修了して卒業証書を頂いたその翌日には、小田急線の車窓から見えるその団地の一室から手を取り合って歩き出す私達母子の影を見ました。
あの日から5ヶ月。少しずつ前に進んでいます。
心の病に苦しむ人が、少しでも減りますように。願ってやみません。
| 発酵 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS