加藤家の食卓簡単レシピ

明日は満月。

スーパームーンという大きな満月らしいですね。

満月が近づくと、私はおなかがすいて仕方がありません。

 

昨日は我が家でパン教室を開催しました。あんぱんたくさん食べましたー。

次回はあんこから手作りしたいところです♪

 

最近作ったお料理で、好評だったレシピいくつか。

料理は毎日のことなので、難しいことは絶対しません。

生春巻きやハンバーグでさえ、私の中で難しいもののひとつです(笑)

 

いずれも調理時間10分弱!

 

■ココナッツミルクススープ(調理時間10分)

スープとココナッツミルク3:2くらい。

(200mlのココナッツミルクがあるなら、スープは300mlで。)

 

,湯に野菜ブイヨンや鶏がらだしをくわえてスープを作る。

↓,離后璽廚婆邵擇鬚罎任襦

例:いんげん、まいたけ、白菜、しめじ、にんじん、玉ねぎ、パプリカ等

わりとなんでも合います。パクチーとの相性抜群。

L邵擇鵬个通ったらココナッツミルクをくわえてひと煮たちさせる。

※吹きこぼれやすいので注意!

ぅ淵鵐廛蕁次塩コショウをくわえて調味。

 

■バニラ風豆乳アイス(調理時間10分)

〕顳海+砂糖50gくらい ホイッパーでよく泡立てる

↓,縫丱縫薀咫璽鵐此扮嫋タイプが便利)かバニラエッセンスを加えてよく混ぜる

Fζホイップ200mlを角が立つまで泡立てる

き△鉢をヘラなどでさっくり混ぜて冷凍庫へ(私はボウルのまま冷凍します)。

ィ音間くらい経ったらもう一度よく混ぜる。

※豆乳ホイップを生クリームに変えれば、普通のバニラアイスになります。

 

■タイカレー(調理時間5分)

.織ぅレーペーストを炒める。

▲灰灰淵奪張潺襯、スープを加えて煮立てる。

F、野菜を加えて少し煮込む

 

オススメの具

グリーンカレー→いんげん、なす、たけのこ、ふくろたけ、海老か鶏肉

イエローカレー→かぼちゃ、ヤングコーン、いんげん、きのこ類、里芋やじゃがいも、鶏肉

 

*

 

どうしてそんなこと言うの?

どうしてそんなことするの?

 

私の中のエゴがむくむくとふくらんで、そんな風に寂しくなる時も少なくない。

かわいいはずの子どもたちにだってそう思ったりする。

 

生きていれば、そうやって毎日色々なことがあるけれど

気分が晴れないときでも

美味しいものを食べていれば、その時たいていのことはどうでも良くなるし

お風呂で、灯りを落として、精油をたらしたキャンドルなんか炊いてぼーっとしていても同じ

テラスで星を眺めたり、好きなヨガのポーズを深めたりするのも、そう。

 

そして美味しいものを食べられなかったり、何か月もお風呂に入れなかった時のことをふと思い出す。

やわらかな思い出。

 

今私がいる場所は、とても静かで、いいところ。

 

iPhoneImage.png

来賓に、ふつーすぎるご飯を食べさせるの巻。

| 料理 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペスカトリアンとノンベジタリアンの共存レシピ/そしてインド
自炊派の人の中には、毎日のご飯を考えるのは慣れっこだけど
「今日と言う今日はご飯作る気がしない」という日がある方も少なくないのでは。

我が家は、肉あり、肉なしに分ける&肉ありもさらに香辛料ありとなしに分ける必要があるため
もう、今日は惣菜買って帰る!という日は、唐揚げ3人分と刺身1人分、とか。
でも、子どもたちに「大人は好きなものだけ食べていいんだ」と思われるのも何なので、自炊の時はなるべく見た目が同じに見えるものを作るようにしています。

カレーなんて日には、3種類に分けます。
内訳は、夫=肉あり、私=肉なし(魚はあり)、子ども=肉あり(香辛料なし)
一緒に作れるところまでは作りつつ、肉を入れる前に分け、香辛料を入れる前に残りを分けます。

今日は、3種類のガパオを作りました。
「加藤家の食卓」コーナーにアップしましたので、興味があればご覧ください。

※ヨガ的には、精製されていない穀物、野菜、果物、乳製品が推奨されます。
(日本人の中には乳製品が合わない人も少なくありませんが)

私は完全菜食でもオーガニックでも何でもありません。身体の都合で肉をあまり食べないというだけですが
肉食をやめてみたい方の参考になる部分があるかも?と思ってこのコーナーを作ってみました。
化学調味料も時には使いますし、肉の写真も載せます。苦手な方はお気をつけくださいね。

野菜の美味しいご飯を作れた日には、数か月前に訪れたインドに思いを馳せます。
パワフルな国インドは、国民の大半がベジタリアン。
また行きたいな。

インドに行こうなんて思ってもいなかった時は、西原理恵子さんのマンガを読んでオモシローイ!と思ってた。
できるかなクアトロ
さらに、ヒジュラ(インドのニューハーフ=アウトカースト)の住まいに突撃する西原先生スゴーイ!とだけ思ってた。

それがどれだけすごいことなのか。
実際のインドを見て、そしてダニーボイル監督の「スラムドッグミリオネア」を観て、面白いなんて言ってられないことだと気づいたのでした。

映画の中、歌唱力で稼いでいる盲目の子ども。
「スラムドッグ」(物乞いの孤児)に衣食住を与えたマフィアが、歌唱力のある子どもを選び、薬品で目を潰して売り物にしていたのでした。
「憐れな子ども」を量産して、商売道具にしているのです。

私も、インドで足の無い、眼球の無い物乞いの人たちを見ました。

「できるかな」のヒジュラ達は、自分たちは生まれながらにしてヒジュラだと言い張る。
数年前まで「そうなんだ」と読み流していましたが、よく読めば事実がわかるように描かれていました。

スラムドッグの中から男の子だけを拾って大勢育てているグル(ママ=男)
性器を切り落としてヒジュラに仕立てる。
ヒジュラ達はバクシーシでお金を集め、それをすべてグルに差し出す。
「本当の両親には会わないの?」西原先生が尋ねると「私はずっとヒジュラよ、生まれたときから」

スラムドッグミリオネアで言えば、このグルはママン(マフィア)で、物乞いをしているヒジュラ達は、間一髪で目を潰されなかったサリームやジャマールを含む、アウトカーストの孤児達。

マフィアに育てられた孤児たちが、そのなわばり仕事をさせてもらっているという構図。
それが当たり前の世界。

インドの不可触民に生まれたいか?と問われればノーと答えるけれども
「あー、インドに生まれなくてよかったー」なんて言って済むことではなく。

暖房の効いた部屋でぬくぬくと、インドの子どもたちの悲惨さを描いた映画を観ている自分は何者なのだろ?
「あー、かわいそうだった」
そんな風にケロっと日常に戻れるものではありませんでした。
「娯楽」では片づけられない、テーマの深い映画でした。



野菜料理の多い日の夕飯には、たいてい「サブジ」が登場。
野菜をスパイスで炒めたインド料理です。おいしい。

インドもレシピも関係ありませんがワークショップやります。

★ヨガ教室・サークルを作るには?★
2/11(木・祝)13:00:15:00 (残席1)
場所 ロマンレコーズカフェ(学芸大学より徒歩2分)
参加費 無料(ドネーション制)
詳しくはコチラ
| 料理 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
「加藤家の食卓」はじめます
iPhoneImage.png

先日新宿で入ったヴィーガンレストランのサグパニール。
完全植物性なのに、この満足感はスゴイと思うのです。
「アインソフジャーニー」
ベジタリアンの方、ぜひ行ってみてください。

私はこれまで、「正しい」と思う食事法を探って、探りすぎて、やりすぎて身体を壊したりしてきましたが、今は手間暇かけすぎないことを意識して、日々のご飯を作っています。
適当に作ったもののレシピを聞かれることが多いので
新コーナー「加藤家の食卓」(笑)始めます。
適当ご飯のレシピ(というほどのものではない)を載せる予定。

…さて芸能ネタ。

実態をよく知らない外野が騒ぐことではないのだとわかっていながら
SM○P騒動に胸を痛めてしまいました(笑)
今まで噂レベルでしかなかったJ事務所のブラックっぷりが明らかになって、
「SM○Pって社畜だったんだ」とがっかり。

アイドルはご飯食べないしトイレも行かないなんて妄想したことはないけれども
いつも楽しそうにテレビに映ってるのがSM○Pなのに
あんなに青ざめたつらそうな顔で謝罪放送だなんて

キ○タクは、かっこつけたくてかっこつけてるのだと思いたかったし
メディアで家族の話をさせてもらえないのではなくて、したくないだけだと思いたかった。
5人とも私たちの夢や希望であってほしかったけれども、自由になってほしいとも思います…

何が起こるかわからないのが人生ですね。
すべては変化し続けるのだから、自分がいつ不祥事を起こすか、人を傷つけたり傷つけられたりするのか、わからないのです。
「私は絶対に間違ったことはしない」という思い込みはいらない。

自分が、人を傷つけることなく生きてきたと言い切れる人は、それが「当たり前」ではなくて、ラッキーだと思いましょう。
「自分は正しい」という思い込みが、いずれ自分の首をしめることにならないように。

take it easy!

(今年はロックミュージシャンの訃報ばかりですね。)



 
| 料理 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ある日の夕食
食生活をどうすれば良いのか、ここ数年迷走しておりました。
マクロビオティック、ホワイトベジタリアン、厳格なヴィーガン、肉だけ食べない、乳製品抜き、にんじんりんごジュース、グリーンスムージーなどなど何でも試しました。
栄養が偏るのかも…と思って、特に食べたいと思わなくても無理にお肉を口にしていた時期もありました。

そして今、また自分の身体と向き合う機会に恵まれたので、はじめたのは特別な食事法ではなく、「レコーディング」。
口に入れたものと体調を記録して、自分に合う食べ物合わない食べ物を見極めます。
数日試しただけで「これはばっちり」「これはダメだ」というものが見つかります。もちろんグレーゾーンのものもあります。
人それぞれ、合うもの合わないものがあると思います。
私が今、行き着いたのは、香辛料と油脂を最低限に抑え、野菜と穀物を中心にした食事。魚介類は少量摂ります。

今日は久々に生春巻を作りました。きゅうりとにんじんはあるまま農園さんから届いた無農薬、大好物のパクチーと大葉たっぷり。
普通、生春巻と言ったら香辛料たっぷりのスイートチリソースですが、そういった思い込みは排除して自分にあった食材でアレンジします。
iPhoneImage.png

甘酒とお酢を2:1、オリーブオイル数滴(油脂制限必要ない場合は甘酒と同量がおいしいらしい)と塩コショウで辛くないドレッシングを作りました。
義父作のペコロス風ミニ無農薬タマネギは、丸ごと圧力鍋で茹でて野菜ブイヨンで煮てこっくりしたスープに。
そして暑くなると毎週ゴーヤを食べます。瓜系、好きです。

iPhoneImage.png

世界の料理を研究している息子は「ベトナム!」と喜んで、生春巻をいちばん最後に取っておいていました。
iPhoneImage.png

さて明日は市民館レッスンです。
百瀬利香先生のマタニティクラス、好評につきじわじわと人数が増えております。
ご参加ありがとうございます♪
働くママさんにも受講していただきたく、土曜日に開催しています。

また、ベーシッククラスは、北村千晶先生が担当して半年以上が経ちました。
こちらも常連メンバーさんでにぎわっています。

新規メンバーさん随時募集中です。都度参加、毎回参加、選べます。
7月は月3回開講いたします。
ヨガ未体験の方も、お気軽にお問い合わせください♪

★燦燈舎ヨガ教室★
(多摩区登戸・向ヶ丘遊園)
6-7月土曜日クラスのスケジュール

☆多摩市民館(多摩区役所)
【土曜13:30〜】 
マタニティヨガ
6月27日(土)百瀬利香 

7月4(土)北村千晶 
7月11日(土)百瀬利香 
7月25日(土)北村千晶 

☆多摩市民館(多摩区役所)
【土曜15:00〜】 
ベーシック (男性OK)
6月27日(土)北村千晶

7月4(土)北村千晶 
7月11日(土)加藤香耶 
7月25(土)北村千晶 
 
| 料理 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
水曜日はお野菜の日/世界のご飯づくり
長くなってしまった ヴィパッサナー瞑想の記録、お読みくださった皆様ありがとうございました。
修行中の講話で、ヴィパッサナー瞑想は「コンプレックスを根絶やしにする」ための「心の手術」だと、繰り返し聞かされました。
何が自分を苦しめているのか少しずつわかってきたように思いますが、まだまだこれからも修行は続きます。

日常という名の修行もあります。
日々の食事作りとかな!余計なことを考えずに作ることに集中すると、それもまた瞑想になるのだと思います。

食事と言えば、ここのところ、子どもたちが図書館にある世界のごはんシリーズにはまっています。


中学生向けの本らしく、漢字が多いので夫が読んで聞かせます。
そして、今度これ作りたい!と子どもたちの意見が一致すると、「お母さんに材料買ってって頼んでみな」と話がコチラに流れてきて、私の仕事の終わる時間が早い日に世界のごはんづくり会が催されます。


今日は、モンゴルの「ボーズ」を作りました。パオズと同じ語源だとか。

子どもたちは皮から作りたがっていたのだけれど、張り切ってサラダ野菜を切りまくっていた母が大根と一緒に指をスライスする事件が発生、ドクドクと血が止まらず40分のロス…皮作りを断念して餃子の皮を買って来ました。指痛いし。
ボーズうまくできたよ。私の分は、ソイミートで別に蒸しました。


サラダはあるまま農園さんのお野菜を中心に。
紫キャベツ、大根、にんじん、ベビーリーフ、赤ピーマン、茹でたロマネスコとじゃがいもも乗せて。お味噌汁は安定のおいしさ、つやつやのカブ!

先日、タイの本を見ながらかぼちゃのココナッツミルク煮を作りました。

インドネシアの揚げバナナはよほど美味しかったらしく、息子、思い出してはうっとりしています。

先日、マカロニみたいのを食べながら息子に「これはどこの食べ物?」と聞くと、「イタリア?」と息子。
「そうだね、マカロニはイタリアだよね」
数分後、息子が「イタリアのごはん」を見ながら
「おかあさん、これはマカロニじゃないよ、ふじつり!」
「藤吊り?」
「ふ・じ・つ・り!」
「富士釣り?」
本を覗き込むと「フジッリ」というねじねじしたマカロニみたいのが載ってました。
まだ「ちいさい”つ”」はわからない息子ですが、勉強になります。

月2回通っているお料理教室では、野菜について学んだり、お米の種類をたくさん教えてもらったりしてます。
私達の身体は、食べたものでできている。とても大切なことなのですよね。
普段気を遣ってるから今日はいいよね〜、とファミレス行ったりアイス食べたりも、もちろんしますが。

日ごろ思うのは、出先でサクッとランチをしたい時に、パン系のお店はいくらでもあるけど、ご飯ものをサッと食べられるお店が少ない…ということ。おにぎりと味噌汁がパッと出てくるお店があったらいいのになあー。
そういうお店を知ってる方がいたら教えてください!
| 料理 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
休日のパンケーキレシピ
■休日の朝の楽しみはパンケーキ。
前日の夜に酵母液と粉を1:1(150〜200g)、卵1個、ヨーグルト少々、きび砂糖大さじ3くらいを合わせてひと晩放置→すりおろし山芋のようにトロリとしたら成功。
iPhoneImage.png

酵母の良い香りが漂ってきます。
iPhoneImage.png

平日は毎朝フルーツとライ麦パンばかりなので、朝から私がフライパンを持っているのを見つけると息子が「ホットケーキ?!」と駆け寄ってきます。
フルーツとりんごのソテーを添えて、メープルシロップがなかったのできび砂糖のカラメルソースを作ってかけて、発酵バターを乗せシナモンを振ってイタダキマス。
大人はお決まりのグリーンスムージーも。相変わらず、フルーツ+青菜+酵母液でシュワシュワ作ってます。
iPhoneImage.png

「滋味深い味わい」とはこのことなんだろうなあと思うのです。ベーキングパウダーのパンケーキには出せない深い味。
 何でも「自家製」にすると、洗い物は増えるけどゴミはあまり出ませんね。

■ゴミと言ったら。女性が毎月お世話になるもの
(以下、汚物の話を書きますので苦手な方はお戻り下さい)

生理用ナプキン。
これを布に替えて7年ほど経ちます。妊娠で途中休み休みだったので、実質5年くらいかな?
使ったことがない方には何のこと?!と思われるかもしれませんが。これが意外と快適なのです。
紙ナプキンって、ゴミを買ってきているようなまさに「徒労」という感じがしていてしかもあんまり快適じゃないし、蒸れない漏れない素敵なナプキンを使えばブルーデーでも走り回れる!むしろジャンプして回転しちゃう!みたいな派手なCMにイライラしたりして、とにかく嫌いだったんですね。紙が。すごく薄手のものも発売されて、こんなに薄くできるなら早くしてくれりゃ良かったのにと飛びついたこともあったけど、やはり快適からは程遠かったのです。持ち運びのことを考えれば、薄いにこしたことはないけれども。
潔癖症ではないのだけど、外のトイレのサニタリーボックスに紙のそれを捨てるのもなんだか嫌でした。
布にしてからは、毎月自分でゴシゴシ洗ってアルカリウォッシュというナチュラル系の洗剤を溶かした水に浸け置きして、洗濯機で洗ってしっかり乾かしています。
冷え取りにも良いとか。お試しあれー。

(もちろんその流れで、子どもに布オムツも試しました。疲れ果ててすぐやめました。やはり毎日はキツイ。。。)
| 料理 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
美味なるファルシと野菜料理
数年前から、義父が家庭菜園で無農薬の野菜を作っていて、よくおすそ分けして頂きます。ありがたい。
先月は、子どもたちにじゃがいも掘りをさせてもらいました。今、じゃがいもに不自由ない芋セレブです。

最近、かき揚に千切りじゃがいもを入れるのがお気に入りです。
パリパリのじゃがいもが美味。
たまねぎ、にんじん、海老が合います。海老無くても旨いかも。

iPhoneImage.png

それから、昨日学芸大学のみどりえで頂いた「ひよこ豆のファルシ」が美味しくて、帰って早速マネしました。

一口食べて職場のIさんといたく感動し、何が入っているのか分析した結果
ひよこ豆とじゃがいものマッシュ、粗く砕いたくるみ、しょうがのみじん切りを混ぜてカレー粉で味付け→肉詰めの要領で粉をはたいたパプリカにつめてフライパンでオイル蒸しのように焼く
というのがみどりえレシピだと思われるのですが、家に帰ると偶然にも冷蔵庫にパプリカはあったものの、ほかの食材がない。でもおととい茹でたきり放置していた大豆の水煮と、富澤商店のオンラインショップさんが何周年記念キャンペーンだったかなんだかでプレゼントしてくれたアーモンドの未開封のパックを発見。何ヶ月か前に買って使い切れていない瓶入りのカレーパウダーもあるし義父のじゃがいももある。

材料は違うけど、味としてはかなり近いものができました。

iPhoneImage.png

今日は今日で、ゴーヤを眺めてたらまたなにやら詰めたくなって(原田宗典の随筆で、ボタンがあれば押したくなるし穴があれば何か詰めたくなる、というような文章があったのを思い出しながら)、輪切りにしたゴーヤのワタをとってレンジで少し柔らかくしてから塩コショウしたマッシュポテトを詰めてオリーブオイルで両面を焼いてみました。子ども受けを狙ってチーズを乗せてみたら、2人ともくりぬいて食べてた。ゴーヤ、入れ物?それ食べられるんだよ、と言ったら息子がしぶしぶかじって「ボーヤ、ちょっとむり」だって。そりゃそうか。
大人には黒こしょうを効かせて、ビールか白ワインのお供におすすめ。最近お酒づいてていけません。野菜とお酒はよく合うなあ、って…

iPhoneImage.png

夜遊びしてた頃だから6年以上前だったか、ベジタリアンの知人が朝方のクラブで「ステーキと言ったら米茄子。オリーブオイルとバルサミコ酢でね。ステーキだけどワインは白でね。」って言ってて私は寝ぼけマナコで「ステーキは肉だよ!」と思ったものだけど、今ならわかります。
それとノイズミュージシャンに完全菜食の人が多いわけもなんとなくわかります。五感が研ぎ澄まされる感じが必要なんじゃないかって。毎日ヨガをやっていると公言しているアーティストもいます。
この辺の話は需要がない可能性が高いので?!別の機会に。

…私 坦々麺はやめられないダロウナー
| 料理 | 22:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS